« とめたいんや戦争!守るんや命! 3・7行動 | トップページ | 今月のカレンダー »

3月13日の街頭宣伝

10313  3月13日(土)午後2時から、JR元町駅前で星野文昭さんの即時釈放、再審裁判を開けという署名活動を5人で行いました。

 高校生たちの募金活動や、南米ミュージシャンの路上演奏と重なりましたが、気を使いながらのマイクでの訴えも行いました。

 とりわけ、普天間基地即時閉鎖、県内新基地建設反対の沖縄県民の声を踏みにじる鳩山連立政権による「移設問題」へのすり替えと沖縄県内移設の動きが強まっていることを受けて、10313_2 獄中から一貫して沖縄米軍基地撤去を求めておられる星野文昭さんの闘いを訴えさせてもらいました。

 沖縄現地では、まだまだ流動的ではあるようですが、来月4月中旬の超党派による県民集会の成功に向けた取り組みが進められ、さらに5月16日には、普天間基地包囲闘争が準備を始めていると聞いています。

 こうした取り組みにもぜひ兵庫の救う会としても取り組み、運動を前進させたいものです。

 この日は、1万円のカンパが寄せられ、署名は13筆でした。

 次回の街頭宣伝は、4月24日(土)午後2時~3時 JR元町駅前南東歩道で行います。お手伝いください。

|

« とめたいんや戦争!守るんや命! 3・7行動 | トップページ | 今月のカレンダー »

署名活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« とめたいんや戦争!守るんや命! 3・7行動 | トップページ | 今月のカレンダー »