« 今月のカレンダー (6月) | トップページ | 星野さんに自由を~ライブ&トーク in ひょうご »

姫路で街頭署名活動

09613  6月13日、星野文昭さんの第二次再審を求める街頭署名を姫路の山陽百貨店前で4人で行いました。

 この日、「足利事件」で、DNA鑑定の新鑑定の報道を受けて検察の再鑑定、「釈放相当」の検察庁発表があり、犯人とされ無期懲役が確定していた菅家利和さんが釈放されたことが大きく報道されている最中の街頭宣伝でした。

 無実を証明するDNA鑑定という動かぬ証拠を突きつけられて、初めて早期の再審が相当と検察庁が発表して菅家さんを釈放しました。17年にもわたって無実の罪で刑務所に収監されていた方がおられたこと。日本の捜査(警察・検察)・司法(裁判所)が冤罪を生み出していること。星野文昭さんもそんな冤罪のまま34年間も収監されていますとの訴えが、道行く人々の関心をいつになく集めました。第二次再審・即時釈放を求める署名も34筆あつまりました。

 菅家さんの事件、「足利事件」が、DNA鑑定の粗雑さとともに、無実の人が警察の代用監獄sw「自白」(しかも、別の2件も自供させられている)に追い込まれていたということは極めて重大です。「足利事件」の弁護士が、「早期の再審を安易に拒否する。無実の人が自供させられる捜査、予断を持った裁判、鑑定を拒み続けた裁判所の徹底的な真相究09613_2 明と初段を求める」と言っています。この真相究明こそが二度と冤罪を生み出さない「謝罪と反省」の中身でしょう。

 私たちが星野文昭さんの「渋谷事件」で多くの少年たちが「殺人」の恫喝を受けて「ウソの供述」に追い込まれたこと。この「自供」を唯一の証拠として、星野文昭「有罪」が成り立っています。最高裁の再審棄却決定(2008年7月14日)でも、「自供」証拠の一部が崩れたにもかかわらず、「全体として信用できる」とした裁判所の審理を大いに問題としなければなりません。再審開始をもうぜんと訴えましょう。

星野さんに自由を ライブ&トーク in ひょうご

 ― 演奏とトーク 加藤明夫さんと河野和子さん

【とき】 6月20日(土)午後2時~4時Photo

【ところ】 神戸学生青年センター・スタジオ

【参加費】 1,000円

【主催】 兵庫・星野文昭さんを救う会

|

« 今月のカレンダー (6月) | トップページ | 星野さんに自由を~ライブ&トーク in ひょうご »

署名活動」カテゴリの記事

コメント

もう〜星野さんに自由を〜のライブ、始まっているんでしょうね。
まだ情緒不安定で泣いてしまいそうだから、行けないけど。
いつか強くなったら、行きます。

投稿: ぶう | 2009年6月20日 (土) 14時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今月のカレンダー (6月) | トップページ | 星野さんに自由を~ライブ&トーク in ひょうご »