« 三里塚の星の樹 | トップページ | 西宮・星野絵画展にお出で下さい »

第31回憲法を守るはりま集会での署名集め

Save0004

 5月2日姫路文化センターで、「第31回憲法を守るはりま集会」がありました。合唱団の公演と池辺晋一郎氏の合唱指揮と講演があり、平和についての映像と音楽、ペシャワール写真展、実物資料の戦争展など盛りだくさんの内容です。

 主催者であるAさんと兵庫・救う会のM世話人が懇意なので、事前に、M世話人を通して、署名集めと集会パンフレットに折り込みビラ入れをお願いしました。署名は快諾頂きましたが、ビラ入れは参加団体が多くて難しい、というお話でしたので諦めていました。

 ところが、先月Nさんのコンサートに入れて貰った兵庫・救う会の折り込みビラが、はりま集会の実行委員であるSさんの目に留まり、はりま集会でもビラ入れしませんか、というお話を頂きました。ビラは2000枚、姫路では大きな集会です。

 前日、パンフレット準備作業に参加しました。ビラの折り込みは他に12団体ありました。ですから、準備に3~40名で3時間かかりました。

 今日は、集会開会までの1時間半、署名板二つで99筆集める事ができました。手伝いに来てくれた市内在住のHさんは、初めは恐る恐る署名を集めていましたが、来場者の反応の良さにニコニコ顔でした。

 以前教会に署名用紙がまわってきたという加古川の日本キリスト教団の関係者、九条の会関係者、市会議員からも署名を貰いました。長期間の収監を気の毒がる人や凄い闘いをしていると感心する人がいました。

 こんなに署名が集まると思っていなくて、途中から満足してしまい、Hさんと帰る相談ばかりしていました。もう少し署名板が多ければ、もっと集まっていたでしょう。

 事務局のDさんは終始好意的で、公演前の案内の中で星野再審請求署名を呼びかけますと言ってくださいました。来年はスタッフとして参加して欲しい、と有り難いお言葉もかけて貰いました。初夏を思わせる陽射しの中、感謝の心で会場を後にしました。(5月2日 大野)

 最初の絵は、今月のカレンダーの星野文昭さんの絵「アカバナーの向こうの沖縄の海」(08年6月23日の作品)です。大野さんご苦労様でした。

|

« 三里塚の星の樹 | トップページ | 西宮・星野絵画展にお出で下さい »

署名活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三里塚の星の樹 | トップページ | 西宮・星野絵画展にお出で下さい »