« ある冤罪 | トップページ | 7月のカレンダー »

6月のカレンダー

Photo

 上の絵は、6月のカレンダーに掲載の、昨年6月23日に、星野文昭さんが描かれた「沖縄・アカバナーと少女」と題する絵です。

 先日開かれた「6・15星野文昭さんを救う会」で、「兵庫・星野文昭さんを救う会」の新たな世話人が3人加わり、7人の世話人で会の運営を行っていくことがきまりました。昨年、11月17日の会結成以来7カ月でようやく、基本的な体制が出来上がりました。これまでを助走期間として、星野さんの釈放、再審・無実を勝ち取るために、全国の仲間と一緒に頑張っていきましょう。

 世話人は(順不同)、大野恭子(主婦)、加瀬都貴子(神戸市民救援会議代表)、木下達雄(浄土宗大林寺住職)、玉光順正(真宗大谷派僧侶)、佃真人(日本キリスト教団宝塚教会牧師)、永井満(牧師・淡路町空港反対同盟代表)、松原康彦(新空港反対東灘区住民の会事務局長)、です。

 当面の活動として

① 街頭署名活動 時・7月20日(日)午後4時半~5時半 /Photo_2  場所・JR元町駅前東南歩道

② 「星野文昭絵画展」 時・7月24日(木)午後1時~5時、7月25日(金)午前11時~午後7時 / 場所・神戸市勤労会館 307号室 (右図参照)

  

|

« ある冤罪 | トップページ | 7月のカレンダー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ある冤罪 | トップページ | 7月のカレンダー »